「NICe切磋琢磨の会」で取り上げていただきました♪

NICe 増田紀彦代表 主宰「切磋琢磨の会2015」第2回 開催速報

↓「開催速報」本文より

3人対3人のチーム対抗が基本で、ルールはシンプル。まず各チームから1名ずつが対戦する。その両者が両足をステップに乗せ、ほかのチームメンバーは片足 をステップに乗せて空気を送り込んだり、凹ましたりして援護する。合図とともに手押し相撲をして、ステップから落ちたほうが負け。交代で3回行い、勝敗が 決まる。当然、バランスをコントロールしようとするが、他者からの影響で予測不能なアンバランス状況になるため、手押し相撲する間もなくステップから落 ち、負けてしまう人も。闘争心に火が着き、しばし時間を忘れて笑い声が響いた。

 

企業・団体向け「チームビルディング」「組織の活性化」「レクリエーション」を目的にしたイベント・研修でのお役立ちに関して情報交換ができればと臨んだが、『既にヒトが集まっている所』での活用や『研修担当の実績がある講師に対して』バリエーションのうちの一つのツールとして提案していく新たな方向性のアイデアをいただきました。

早速@英会話教室等でカラダを動かしながらの対話・コミュニケーションをとる場面での活用方法を用途・選択肢の一つに加えていきます!