3人組にこだわる理由

3人組にこだわる理由

「社会」の最小単位である3人組での団体戦にこだわるコトで「作戦を立て⇒チームで決め⇒やってみる⇒ふりかえる⇒次に活かす」という遊びのPDCAサイクルの積み重ねを引き出せる仕掛け・仕組みが特徴です。

これらの実践により「親子の絆を深める」・「子どもたちの未来を生き抜くチカラ・人間力育成」へのニーズや「社会人におけるチームビルディングやレクリエーション・運動会」の場面でのニーズにマッチしていくものと考えます。

【ばらんすもう®】は、同じ時間と空間を共有する仲間による対戦の場面で、会場全体に「笑い声と笑顔がひろがる・つながる」運動あそびであるコトが一番の強みとなります。

『カラダコミュニケーション』と呼んでいるリアルなふれあい・支え合い・バランス感覚を通して、負けてしまうと(特に大人たちは)もう一度挑戦してみたいという闘争心に火がついたり、チャレンジ意欲がわいてくる不思議なチカラを実感いただける点も魅力の一つといえるでしょう。