【ばらんすてっぷ】開発プロセス その1

◇ 企画意図 ◇

健康のために運動が大切なことは分かっていても一人での実践、特に継続は難 しいものです。

この解決策としてみんなで『つながる』『感じる』『愉しむ』をコンセプトにした【ばらんすてっぷ】を開発しました。

運動の中でも神経・情報系の「コーディネーション能力」の維持・向上に着目し、生涯歩き続けるために必要となる主にバランス能力反応能力とを組合せた刺激となる『つながる健幸運脳遊具』です。

また、使って気持ち良いという点にもこだわり、足裏の血行促進も同時に実現します。

 

◇ デザイン・システムのポイント ◇

脳と筋肉を調和させ、運動神経を良くするコーディネーショントレーニングのポイントとなる不規則な変化をつくりだす方法として電源・動力や制御装置を必要としないシステムです。

左右の足下がそれぞれ別のヒトと空気でつながるというシンプルな仕掛けが、多人数で愉しめるゲーム・レクリエーションとしての発展性につながっていきます。

この点が継続できる運動の重要な要素となるでしょう 。

070115IDS2-s